第6回「こみなとスウィーツ大特集!!」 2005.06.10 Matsumoto Keizi.
第5回「こみなと水族館潜入レポート!!」
 今回は小湊の甘味、今風に言うとスウィーツについて調べてきました。鯛せんべい、あんもり、ビワゼリー、生クリーム大福などなど、こみなとで親しまれているいわゆる銘菓の数々をご覧ください。

なに?女性人気を狙ってるだろうって?

その通りですがなにか?ヽ(´ー`)ノ

って訳で、早速紹介していきましょう!!

■ 三軒のお菓子屋さん。

 こみなと銘菓が売られてるのは、いろは堂、かまた製菓、亀屋の三店です(50音順)それぞれ、鯛せ
んべいの製造販売を行っています。あんもりはいろは堂とかまたが製造販売を行っています。と言う訳で、それぞれのお店ごとに紹介していきましょう。

■ いろは堂。
「鯛せんべい、あんもり。」


 あわこみなと駅から徒歩1分、駅の前の坂を下ってすぐ左にあるのがいろは堂です。正直、「これ、入って良いのかな?」って雰囲気ですが大丈夫なようで、鯛せんべいとあんもりを買うことが出来ます。

■鯛せんべい。
 鯛せんべいとはこみなとの代表的なお菓子で、材料は小麦粉、砂糖、たまごです。これでよくホットケーキが出来ちゃわないなぁと思うんですが、焼くとパリパリの甘いせんべいになるんですね。

 デザインはお店によって微妙に違い、それぞれに特徴があります。裏麺はきつね色で、ケシの実が振られており、その香りが甘いせんべいとよく合っています。

オレは好きです。

これは18枚入り300円のパックです。
 


■あんもり。
 あんもりとは、あんこを落雁の皮で包んだこみなとのお菓子です。落雁とは餅米を焼いた粉と和三盆で作るお菓子で、よくお供物として用いられます。それを皮にしてみた、という感じ。流石日蓮が生まれた町です。

 皮にはゆかりが含まれているので、ボリュームの割りにサクッと食べることが出来ます(まぁ、オレは1個でお腹一杯だけど)。

 かまたのあんもりよりも、まんじゅう的な皮です。落雁とまんじゅうの中間みたいな皮で美味しいと思います。

 バラ売りしてくれなくて12個1400円。あと11個あります・・・・。
 

 鯛せんべいと美味しいあんもりのお店、いろは堂でした。これであんもりをばら売りしてくれたらもっと良いのに、と思うんですがきっと面倒くさいんでしょうw。

これ読んでたら是非よろしくお願いしますヽ(´ー`)ノ 。

■ 和匠 かまた。
「鯛せんべい、あんもり、あわび最中、生クリーム大福。」


 駅からホテル三日月に向かって海沿いのバイパスを歩くと、ホテルの手前、国道がY字路になっている辺りに大きく「かまた」と書かれたお店が見えます。海を右手にしたら左手です。そこが「かまた製菓」。ぶっちゃけ、個人的に好きな和菓子屋さんです。

鯛せんべい、あんもり、あわび最中、生クリーム大福などなど様々な種類のお菓子を製造販売しています。

■鯛せんべい。
 味や食感はいろは堂や亀屋の鯛せんべいとあまり変わりません。まぁ、原料も作り方も同じ様なものでしょうし。ただ、若干硬くて、パリパリ感が強い感じがあります。

 ケシの実が多めに掛かっているため、食べた時の香ばしさが違います。

 頭から尻尾までケシの実が掛かっているのが嬉しい鯛せんべいです。

これは15枚入り315円のパックです。
 


■あんもり & ごまあんもり。
 いろは堂のあんもりと比べると、皮の部分がほぼ落雁な感じで、餅米の香りを強く感じます。シャリシャリとした食感も強めで、まんじゅう感はほとんどありません。大きさも一回り小さく、上品な感じがします。

 ごまあんもりの方は、白あんに黒ごまを練り込んだ物らしいけど、普通のあんよりも真っ黒です。皮も胡麻風味で、ゆかりは入ってません。

 あんもりか?って言われると微妙だけど、高い次元であんもりを昇華させたのは流石。美味いです。

どっちも1個105円。安くてイイ!!
 

■あわび最中。
  水飴でねっとりとした粒餡が、パリパリの最中と一緒に口の中で混ざって行きます。

 香ばしさと甘さが、渋い煎茶とタッグマッチ。お茶が美味い一品です。

粒餡好きなので好みの味ですヽ(´ー`)ノ

これも1個105円。おすすめ。


■生クリーム大福。

こしあん。

 プレーンな美味しさ。あんこの後味にクリームの香りとコクが加わって実に美味い。柔らかいぎゅうひも良い仕事を感じます。

いちご。


 イチゴ味のぎゅうひ、生クリームと白あん。イチゴの酸味がアクセントになっていて美味い。

抹茶。

 抹茶の香りが粒あんとナイスマッチ。粒あんを使ってくる辺りが流石ですな!

黒ごま。

 黒ごまあんが濃厚に美味い。プレーンなクリームが全体をマイルドにして、胡麻が濃いのにしつこさを感じません。
 生クリームが入った大福、だから生クリーム大福です。味は8種類。こし餡、つぶ餡、抹茶、ごま、紅芋、珈琲、いちご、ブルーベリーです。これが!美味いのですよ。どれも、生クリーム、あん、ぎゅうひ、全て違う味に作り込まれていて、細かいプロの仕事を感じさせます。

 
たんに奇をてらった商品ではなく、和菓子として完成されているのがまず素晴らしく、大福としてのベースがしっかりしているからこそ、この美味しさが実現できているんだと思います。

正直、一押しです。

1個125円。バラでも買えます。
8種類セットで1,165円。オンラインショップで買うことも出来ます。



 基本は和菓子屋のかまた製菓は、流石に和菓子が美味しいのですよ。鯛せんべいとかあわび最中も美味しいですが、やっぱ生クリーム大福でしょう!!って事で、日持ちしないのでご購入の際はお早めにお召し上がりください。

■ 亀屋。

「鯛せんべいとたこせんべい、ビワゼリー。」


 海に面したバイパスのど真ん中、お城みたいな飲食店の隣にあるのが亀屋です。大きな看板が目立つのですぐ判ると思います。鯛せんべい、たこせんべいなどが売られています。

 他の二店と比べるとおみやげ物屋的要素が強く、様々なお菓子屋名産品が売られていますので、お土産を買うのに寄ってみるといいでしょう。


■鯛せんべい。
 まぁ、正直言って鯛せんべいの味はどこも大体かわりませんw。きき鯛せんべいとかやっても正解できる自信がありません。

 ケシの実が少ないのでちょっと寂しい風味ですが、これは個体差なのかも知れないので深くは書きません。<大人の事情

14枚入り365円です。
 


■鯛せんべい シナモン風味。
 鯛せんべい界唯一の別フレーバー、シナモン風味です。シナモンと小麦粉、ケシの香りがなかなか良く、日本茶よりも紅茶が合う味に仕上がっています。

うん、こりゃ美味いわ(´∀`)。

同じく、14枚入り365円です。
 


■たこせんべい。
 亀屋は甘い物よりも、こういうしょっぱい系の物が得意らしく、タコせんべいや鯛みそせんべいを作っているみたいです。

 甘しょっぱくてわずかに辛味があります。ゴリゴリした乾燥タコの食感が良い感じです。

美味しいせんべいです。好きな味です。

2枚×2で105円からなので、数を配るおみやげ物に良いと思います。

 

■ビワゼリー。

 小さめのビワが丸ごと入ったゼリーです。冷やして食べると、これが美味い!見た目も涼しくてこれからの季節にちょうどいいんじゃないでしょうか。お客様に出しても喜ばれると思います。

 下の写真は10個入り、1,155円です。ばら売りもしてるらしく、また、一口タイプよりも大きなものもあります。

 

 いろは堂、かまた製菓とはまた違った魅力がある亀屋さん。あわびの姿煮も売ってたりして、単にお菓子屋というよりは食品製造販売って感じで手広くやってるみたいですね。これ書いてて初めて知ったんですが。

 お土産を買うのに都合が良いと思うので、寄ってみるのも良いんじゃないかと思います。あ、松本商店でも亀屋さんの商品を色々売ってますので、こちらも是非w。

■ まとめ。

 と言う訳で、今回は10種類のこみなとスウィーツを紹介してきた訳ですが、どれか食べたい物などありましたでしょうか?あんもりも鯛せんべいも、どれも小湊特有のお菓子で、他では余り見掛けませんから是非、こみなとにお越しの際はお土産として買って頂けると良いと思います。

 個人的には、いろは堂のあんもりかまたの生クリーム大福亀屋のたこせんべいが美味しいと思います。ただ、この辺の「どこのアレがこっちより美味い」とかいう話を書いちゃうと、

実家周辺が生々しい事になりそうなので適当にぼかします。


そこら辺は大人の事情としてご理解くださいw。



 という訳で今回はここら辺で終わりとさせて頂きます。今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。次回Weeklyこみなとをお楽しみに。

ちっともWeeklyじゃないけどな!!

お・し・ま・い。


■ 一行コメント。
2014.11.21-07:06:34 たぬき [ いろは堂が健在であると確認できてよかった。近いうちに鯛せんべい買いに行きたいです。ネットで買えないのかな? ]
2014.11.21-07:04:58 たぬき [ いろは堂が健在であると確認できてよかった。近いうちに鯛せんべい買いに行きたいです。ネットで買えないのかなつっ ]
2008.03.13-10:02:32 吉田和子 [ なぜ! ネットでかえないの? ]
2006.10.29-12:18:43 椰子 [ かまたのクリーム大福、激ウマです。いつも迷うんだよな〜。日持ちしないので食べに小湊に行くべし! ]
2006.07.15-13:15:44 ひでちゃん [ 鯛せんべいを考案したのは小湊町(当時)の鈴木貞作という人です。洋品店を営んでいました。天津町(当時)の広木堂さんで作っていました。 ]
2005.11.27-21:29:40 あけ [ 鯛せんべいの本家ってあるんですかね?御宿に住む伯母は、いろは堂が元祖だと言ってます。 ]
2005.09.28-16:07:55 東北の人 [ 管理人のセンス出まくり、いい感じですね。いつか訪れたら・・・・・・。 ]
2005.09.04-23:30:09 みっちょ [ はまりました〜!たこせんべい!ホントにおいしいですよ♪ ]
2005.08.20-16:40:43 かんた [ 母はわざわざ鯛せんべいを袋から出し丁寧に並べて湿気らせて食す。(美味☆ ]
2005.06.19-23:45:59 かげ [ あんもりって・・・・名物だったとは。あまり食べた事ない(笑) ]
2005.06.13-18:36:27 はるか [ 鯛せんべいって、生地に鯛が練りこまれてるんだと思ったのにぃ・・・ ]
2005.06.13-16:14:14 ヘルシ [ ワタシを小湊に連れてって ]
2005.06.12-22:07:39 らて [ 木更津行って鯛せんべいかってきまちたwたぶんカマタのでつ。鯛せんべい好き。 ]
2005.06.11-02:16:45 [ シナモンおいしかったよ!ありがとう! 八ッ橋風味よね。 ]
2005.06.11-01:45:27 じょん坊 [ 生クリーム大福(いちご)が食べたいです。 ]
2005.06.10-17:21:00 ケイジ [ テスト。 ]
2005.03.29-18:34:05 ケイジ [ 1行コメントを付けられるように、簡単なスクリプト書きました。ご利用下さい。 ]

名前  コメント
このサイトの画像、文章、罵詈雑言を無許可で使っちゃダメです。引用はOKです。転載はダメです。

トップに戻る